ベトナム :新規感染者905人、ホーチミン666人 14日朝発表

2021年07月14日(水)09時17分 公開
ベトナム :新規感染者905人、ホーチミン666人 14日朝発表


<写真:VN Express>

 

14日朝、ベトナム保健省は新たに905人の新型コロナウイルス感染者を確認したことを発表した。

これにより第4波での感染者数は3万1839人となった。

 

ホーチミン市では、感染者666人が確認され、うち458人が隔離や閉鎖が講じられているエリアの症例、残りの208人については感染源が明らかになっていない。

ドンナイ省では感染者80人が確認され、43人がビエンホア市のHoa An市場でのクラスターに関連、23人が隔離や閉鎖が講じられているエリア、9人がホーチミン市への移動歴がある人だという。

残りの5人については感染源の追跡が行われている。

 

ベンチェ省では、43人の感染を確認しており、30人が感染者との接触者、12人がホーチミン市のビンディエン市場に関連している。

残りの1人は、ロンアン省への移動歴があるという。

 

バリア=ブンタウ省の感染者19人のうち、17人は感染者との接触者、2人は感染源の追跡が行なわれている。

ビンロン省では17人のうち16人が感染者との接触者、1人がホーチミン市への移動歴がある人だという。

 

タイニン省では感染者4人のうち、1人が感染者との接触者、1人がホーチミン市のビンディエン市場に関連、残りの2人については感染源の追跡が行われている。

キエンザン省、アンザン省ではそれぞれ2人の感染者が確認されており、キエンザン省の感染者はどちらもホーチミン市への移動歴があるという。

アンザン省の感染者は1人が感染者との接触者、1人が感染源を追跡中。

 

ソクチャン省では、ホーチミン市への移動歴がある男性の感染が確認された。

カインホア省で確認された感染者44人は全員が感染者との接触者。

フーイエン省では、検査の結果が出る前から隔離を講じていた18人の感染が確認されている。

 

ニントゥアン省では、感染者4人を確認しており、うち3人が感染者との接触者、1人がドンナイ省への移動歴があるという。

フエで確認された2人、ビンディン省の感染者1人は、感染者との接触者。

バクニン省では、工業団地に関連した感染者2人が確認されている。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板