ビンディン省税務副局長、コロナ第4波最中にゴルフ 停職に

2021年08月05日(木)17時06分 公開
ビンディン省税務副局長、コロナ第4波最中にゴルフ 停職に

<写真:ビンディン省の様子 / ©️Wikimedia Commons>

ビンディン省税務局のグエン・コン・タン(Nguyen Cong Thanh)副局長が同省で新型コロナウイルスの感染予防措置が講じらている最中に、知人ら3人とゴルフをプレーしていたことが明らかになった。

 

同省では新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、公共の場所での文化・スポーツ活動が停止されている。

タン副局長の行為は感染流行防止に関する規制に違反したとして、8月4日から15日間職務停止処分になったという。

 

タン副局長は7月31日から8月1日にかけて、観光局のNguyen Van Dung局長やその他ビジネスマン2人とクイニョン市ニョンリー村でゴルフをプレーした。

タン副局長らがゴルフをプレーしたのち、ゴルフ場の女性従業員が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになったことで、今回のスキャンダルが発覚したという。

タン副局長らは濃厚接触者(F1)となり、集中隔離施設へと移送されたが、1回目の検査では陰性が確認されている。

 

一連の事件は、ビンディン省税務局から税務総局へと報告されたという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板