通りの真ん中でお茶飲む様子をSNS投稿、ザライ省で男性2人に罰金

2021年09月09日(木)14時46分 公開
通りの真ん中でお茶飲む様子をSNS投稿、ザライ省で男性2人に罰金

<写真:Vietnam Net>

 

9月6日、ザライ省プレイク市ディエンホン(Dien Hong)地区人民委員会は、通りの真ん中にテーブルを設置しお茶を飲んだ2人に対して、人と人との距離の確保やマスク着用などを求める首相指示第16号に基づく社会隔離措置に違反したとして、それぞれ300万ドン(約1.5万円)の罰金を科すことを決定した。

 

罰金が科されたのはプレイク市ディエンホン地区Dinh Tien Hoang通りに居住しているV.V.T. 氏(34)と P.V.B氏(46)だという。

2人は9月4日8時頃、Dinh Tien Hoang通りの真ん中にテーブルと椅子を置きに、お茶を飲んでる様子を写真に撮ったという。

 

その後、V.V.T. さんは「お茶を飲むために集まる」というタイトルで自身のFacebookに写真を投稿した。

当局の調べに対して、2人は近所の人が記念写真を撮るために通りにテーブルを設置したのを見て、真似をしたと供述している。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板