ベトナム:感染者1万6110人を確認、ハノイ市が最多  19日

2021年12月20日(月)09時22分 公開
ベトナム:感染者1万6110人を確認、ハノイ市が最多  19日

<写真:VN Express>

 

19日、ベトナム保健省は18日午後4時〜19日午後4時の間に、新たに新型コロナウイルス感染者1万6110人を確認したことを発表した。

そのうち輸入症例は17人。

 

最も感染者が多く確認されたのは、ハノイ市で1405人、カマウ省で1345人、ホーチミン市で1014人と続いた。

その他、カントー市で793人、カインホア省で599人、ドンナイ省で417人、ハイフォン市で417人、トゥアティン=フエ省で362人、ラムドン省で245人、ビンズオン省で245人、バリア=ブンタウ省で221人、バクニン省で219人、ダナン市で143人、クアンニン省で139人、ビントゥアン省で135人、クアンナム省で69人、バクザン省で41人。

 

前日と比較して最も新規感染者数が減少したのは、ハウザン省(-337人)、ビントゥアン省(-193人)、ビンフォック省(-156人)だという。

一方、前日と比較して、ハイフォン市では209人、ハノイ市では161人、ビンディン省では155人の増加が見られた。

 

現在、ベトナム国内では7587 人が重症で、人工心肺装置「ECMO(エクモ)」を使った治療を受けているのは21人だという。

同日、回復者は1万799人確認され、回復者の合計は110万7962人に上っている。

一方で、死亡者は215人確認され、累計死亡者数は2万9566人となった。

 

過去7日間の平均で見ると、1日に確認される新規感染者数は1万5505人、死亡者は247人だという。

ベトナムではこれまでに約1億3870万回分以上のワクチン接種を行なっており、6180万人以上が必要回数のワクチン接種を受けている。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板