複合企業「タイグループ」、フーコック島にスペースポートの建設計画

2021年12月30日(木)10時29分 公開
複合企業「タイグループ」、フーコック島にスペースポートの建設計画

<写真:VN Express>

 

民間コングロマリット「タイグループ(Thaigroup)」は、宇宙旅行のためフーコック島に建設費30兆ドン(約1512億円)のスペースポートの建設を計画しているという。

同グループで不動産開発を手がける「Thaiholdings」は、フーコック島を国際観光ハブにするため、2022〜2026年の建設計画を最終決定したという。

 

ロケット射場の建設は国内で初となり、同グループは建設現場を調査するため、省当局に許可を求めているという。

また、同グループは東南アジアでは宇宙旅行の需要があるものの、同地域にはロケットの発射施設がないと述べた。

 

以前は「Xuan Thanh Group」として知られていた同グループは、現在フーコック島で建設費9兆8000億ドン(約494億円)のリゾート施設の建設も行なっている。

 

ベトナムの観光地として知られるフーコック島は、新型コロナウイルスが流行する以前の2019年に外国人観光客約54万人を含む500万人以上の観光客を受け入れていた。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板