ホーチミン・ハノイ着チャーター便制限を、検査能力足りず:CAAV

2022年01月11日(火)11時05分 公開
ホーチミン・ハノイ着チャーター便制限を、検査能力足りず:CAAV

ベトナム民間航空当局(CAAV)は、空港での検査能力が足りてないことを理由にホーチミン(タンソンニャット国際空港)とハノイ(ノイバイ国際空港)に到着するチャーター便の運航を減らすことを提案した。

CAAVの情報によると、1月4日〜7日までで、国際線47便がベトナム国内の空港に到着しており、6000人以上が入国したという。

そのうち、ホーチミン(タンソンニャット国際空港)に到着したのは15便で入国者数は1285人。

一方で、ハノイ(ノイバイ国際空港)に到着したのは23便で入国者数は2950人だという。

 

現在、オミクロン株の感染が確認されている国・地域からの入国者に対しては空港での迅速検査が求められており、結果として検査能力が足りない状態になっているという。

 

そのため、CAAVはオミクロン株の感染が確認されている国・地域からの入国者に対しては空港での迅速検査を廃止するまで、それらの国・地域からのチャーター便を国内の別の空港に着陸させるよう提案しているという。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板