来園者がプールに餌を投げる、オランウータンが溺死寸前に

2022年06月29日(水)13時19分 公開
来園者がプールに餌を投げる、オランウータンが溺死寸前に

〈写真:VnExpress〉

 

フーコックの動物園で来園者が餌をプールに投げ入れ、餌を取ろうとしたオランウータンが溺死寸前となる事件が発生した。

 

ソーシャルメディア上に公開された映像では、ヴィンパール・サファリ・フーコックで、オランウータンが水の中でもがき、水面下に沈んでいく様子が映し出されていた。

 

動物園の職員が救命ブイを投げ入れ、自らプールに飛び込んでオランウータンの救助を行なった。職員はオランウータンを陸地に引き上げ、応急処置として心臓マッサージを行った。

 

動物園の担当者によると、オランウータンは一命を取り留め、現在は安定した健康状態にある。

 

同動物園では、来園者に動物に餌を与えないよう警告する看板を建てているが、多くの来園者が警告を無視している。

 

ヴィンパール・サファリ・フーコックは380ヘクタールに及ぶ半野生動物園で鳥類、哺乳類、爬虫類の175種を含む約3000匹の動物が生息している。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板