サムスンへの部品供給工場でガス爆発、34人が搬送 バクニン省

2022年08月31日(水)15時53分 公開
サムスンへの部品供給工場でガス爆発、34人が搬送 バクニン省

<写真:VN Express>

 

ベトナム北部にある韓国の電子部品メーカー「ソジン・オートモーティブ」の工場でガス管が爆発し、少なくとも34人が入院した。

 

この事故は30日朝、ハノイ市から30kmほど離れた場所にあるバクニン省のダイドン‐ホアンソン工業団地内の工場で発生した。

 

目撃者によると、大きな爆発の後に割れた窓から黒い煙が立ち昇り始めた。

 

その後すぐに多くの労働者が工場から飛び出した。避難した労働者らが着用していた服は焼けていたという。

 

午前11時22分までに、従業員34人が約3キロ離れた医療センターに運ばれ、そのうちの7人は重度のやけどを負っていたため、大きな病院に移送された。

 

現在、警察が爆発の原因を調べている。

 

電子機器大手サムスンのサプライヤーであるソジン・オートモーティブの工場では、スマートフォンやパソコン用の電子部品のほか、電気オーブン、トランシーバーなどを専門に製造している。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板