ハロン市でジェットスキー水難事故、無許可運転の女性が溺死

2022年09月14日(水)09時01分 公開
ハロン市でジェットスキー水難事故、無許可運転の女性が溺死

<写真:Unsplash>

 

ベトナム北部クアンニン省の夜のビーチでジェットスキーに違法に乗った女性が溺死する事故が発生した。

 

ハロン市ホン街区人民委員会のホーゴック・ホアイ委員長は12日、同街区のホンガイビーチで11日夕方に水難事故が発生したことを明らかにした。

 

発表された情報によると、被害者は北中部ハティン省出身のN.T.H.さん(25)とその友人たちで同日午後7時半ごろにホンガイビーチでピクニックを行っていた。

 

Hさんグループの1人がジェットスキーを持参しており、午後9時30分頃にグループのメンバーは当局の許可なく交代でジェットスキーに乗車した。

 

この際、誰もライフジャケットを着用していなかった。

 

Hさんは他の友人2人とともにジェットスキーを猛スピードで運転し、そのまま海に転落して行方不明になった。

 

通報を受けたハロン市の地元当局が現場に駆け付け捜索を行い、12日朝にHさんの遺体を発見した。

 

警察は捜査のためにジェットスキーを押収している。

 

ホンガイビーチはハロン市公共サービス管理委員会が管理しており、毎日18時30分までしか営業していない。

 

Hさんとその友人が11日夕方にピクニックをしていた時には監督者もライフガードも不在であった。

 

同管理委員会はホンガイビーチでのウォータースポーツのライセンスは発行していない。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板