カンボジアのカジノから越人が逃亡、地元当局に11人が引き渡される

2022年09月19日(月)13時27分 公開
カンボジアのカジノから越人が逃亡、地元当局に11人が引き渡される

<写真:VN Express>

 

17日にカンボジアのカジノからベトナム人労働者56人が逃走する事件が発生した後、同カジノが地元当局に対してベトナム人11人の引き渡しを行った。

 

外務省によると、ベトナムはカンボジア当局と協力して対象のベトナム人の早期帰国実現と、同施設に他のベトナム人が残っていないかどうかの確認を行っている。

 

タイニン省人民委員会のグエン・タイン・ゴック委員長は17日、カンボジアのスバイリエン州バベットのカジノで働くベトナム人56人が労働条件を理由に、モクバイ国境ゲートに通じる主要道路に向かって逃亡したことを発表していた。

 

カンボジアの警察は調査のためにベトナム人らを引き止めているという。

 

地元住民が撮影した1分間の動画には、大雨が降る中、カジノからベトナム人グループが逃げ出し、黒い制服を着た集団が追いかける様子が映し出されていた。

 

また、逃げている人が転倒すると、黒い制服を着た人物が捕まえて暴行を加えていた。

 

カンボジアでは8月18日にもカジノ「フェニックス」からベトナム人労働者約40人が逃亡し、ビンディ(Binh Di)川を泳いでアンザン省への脱出を試みる事件が発生している。

 

カジノから脱出した約40人のうちの1人(10代の少年)は川で溺れ、もう1人はカジノ関係者に捕らえられた。

 

脱出したベトナム人によると、彼らは自分の意思に反してカジノに拘束され、拷問を受けていた。

 

今年上半期、公安省は違法労働のためにカンボジアへ密入国させる組織をいくつか摘発した。

 

また、当局は数百人のベトナム人を救出し、カンボジアにいる数千人の帰国手続きを支援している。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板