歴史を歪曲に抗議、韓国ドラマ「リトルウーマン」の配信中止を要請

2022年10月06日(木)08時58分 公開
歴史を歪曲に抗議、韓国ドラマ「リトルウーマン」の配信中止を要請

<写真:VN Express>

 

ベトナムはベトナム戦争の歴史的改ざんを行っているとして、Netflixベトナムのアプリケーションから韓国ドラマ「リトルウーマン」を削除するように要請した。

 

情報通信省傘下ラジオ・テレビ・電子情報局のレー・クアン・ツー・ドー局長によると、同局は3日にNetflixに対して、5日までに映画ライブラリーから「リトルウーマン」を削除するように要請した。

 

同局長は同作品の第3話と第8話で俳優がベトナム戦争について不正確な発言をしており、ベトナム国民を侮辱するとともにメディアと映画に関する法律に違反していると主張している。

 

この要請に対してNetflixは、同作品を削除するための時間を要求しており、今週中には削除するとしている。

 

「リトルウーマン」はインジュとインギョン、インヒョンという貧しい3姉妹の人生を描いた作品で、韓国のテレビ局tvNとNetflixで初放送された。

 

インジュの親友が遺した140万ドル(約2億230万円)の怪しげな資金を発端に3姉妹はマネーロンダリングや汚職、そして果てしない陰謀に巻き込まれていく。

 

作中で3姉妹はベトナム戦争に参加した韓国人退役軍人を創設メンバーとする秘密結社「元凌集団」が操る一連の暗殺事件や自殺事件に遭遇する。

 

物語が進むにつれてベトナム戦争に対する誤解や歴史改ざんが目立つとして、ベトナムの観客から反発を受けている。

 

Netflixは非常に慎重に映画を管理しており、過去に要請が上がった侵害映画の削除要求を厳守しているという。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板