ホーチミン市で元カノに火をつけて殺害、男性に終身刑判決

2022年11月22日(火)16時18分 公開
ホーチミン市で元カノに火をつけて殺害、男性に終身刑判決

<写真:Tuoi Tre>

 

21日、ホーチミン市人民裁判所は別れた元恋人に火をつけて殺害したとして、殺人の罪で同市ホックモン郡在住のレ・アン・クオン被告(23)に終身刑を言い渡した。

 

クオン被告は被害者家族へ約4億4400万ドン(約253万円)の賠償金支払いも命じられている。

 

起訴状によると、クオン被告は2019年に知人元でトラック運転手として仕事を始めた。

 

その後、知人の妹であるNさん(23)と出会い、恋愛関係になった。しかし、2021年12月17日にNさんから別れを告げられた。

 

翌日にクオン被告はNさんに「会いたい」とメールしたが拒否された。

 

その後、逆上したクオン被告はガソリンを購入してNさんの家に向かった。クオン被告はNさんに会って20分ほど話したが、2人の会話は口論に発展し、Nさんは復縁の意志が無いことをクオン被告に伝えた。

 

Nさんが家に戻ろうとした際にクオン被告はNさんにガソリンを掛け、ライターで火をつけた。

 

Nさんは直ぐにチョーライ病院に搬送されたが、1月11日に息を引き取った。

 

ホーチミン市保健局法医学センターによると、死因は重度のやけどであり、Nさんは全身の45%にやけどを負っていたという。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板