ホーチミン市、今月中にメトロ1号線の試験走行を実施

2022年12月02日(金)11時41分 公開
ホーチミン市、今月中にメトロ1号線の試験走行を実施

<写真:Tuoi Tre>

 

ホーチミン市党委員会のグエン・ヴァン・ネン書記によると、同市は12月下旬にメトロ1号線の高架線試運転を行う予定である。

 

11月30日の会議で同書記は主要プロジェクト、特に長く停滞していたメトロ1号線プロジェクトを加速させるように関係機関へ命じた。

 

同市人民委員会の報告によると、現時点の進捗は完成率92.89%である。

 

メトロ1号線プロジェクトの開発業者と請負業者は、スイティエン駅からビンタイ駅までの高架区間での試運転実施を予定している。

 

2023年1月下旬には同区間で自動列車保安装置(ATP)と自動列車運転装置(ATO)、自動列車監視装置(ATS)を使用した試運転を実施し、4月までに全線への装置設置を完了させる。

 

8月には全線で試運転を行い、2023年末には本稼働する予定となっている。

 

メトロ1号線は地下線2.6km、高架線17.1kmを含む全長19.7kmの路線で、同市1区のベンタイン市場からトゥードゥック市のスイティエン公園まで地下3駅、地上11駅を経由して運行する。

 

列車は3両編成で17本、地上では時速110km、地下では時速80kmで走行できるように設計されており、日本製車両は1編成61.5m、座席147人を含む計930人の乗車が可能である。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板