宿泊施設に隠しカメラ、映像を使った恐喝事件

2024年07月08日(月)07時00分 公開
宿泊施設に隠しカメラ、映像を使った恐喝事件

<写真:dantri.com.vn>

 

ハティン省カンロック郡警察は4日、同省ホンリン町在住のグエン・カック・ザン容疑者(37)を恐喝罪で起訴し、3か月の拘留を命じた。

 

調査によれば、2023年9月頃、ザン容疑者は同町内の宿泊施設で部屋を借り、隙を見て隠しカメラを設置し、宿泊客の気密性の高い映像を撮影した。

 

その後、ザン容疑者は偽のFacebookアカウントを使用して被害者に接触し、脅迫メッセージを送信した。

 

ザン容疑者は撮影した映像を被害者の家族や友人に送り付けたり、SNSに公開するなどして、金銭を要求し恐喝したという。

 

被害者との金額交渉の後、ザン容疑者は被害者に自宅周辺の質屋へ行き、QRコードを介して金銭を支払うように指示を行った。

 

これにより、ザン容疑者は個人情報が露出するのを避け、捜査機関の追跡を困難にした。

 

この手口でザン容疑者は、被害者から総額1100万ドン(約6万9300円)を恐喝していた。

 

被害者からの通報を受け、同郡警察はザン容疑者の居場所を突き止め、夜間に急行して逮捕した。

 

警察での取り調べにおいて、ザン容疑者は自らの犯罪行為を全て認めた。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2024 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板