Updated 2018年01月13日

ホーチミン市、公共スペース確保のため歩道駐車場の一時的閉鎖を要求

ホーチミン市の当局は、歩行者のための公共スペースを確保するために、市内の歩道駐車場の閉鎖を要求した。

市の人民委員会は、市内24地区全ての行政機関に、今年の第1四半期中に地元の遊歩道での駐車場禁止を要求する文書を発行した。

市の指導者は、歩道では歩行者に優先順位を付ける必要があると文書で主張した。

 

歩道を別の目的で使用する必要がある場合、地元当局は、交通や都市の美観に悪影響を及ぼさないように、そのような活動を厳重に管理することが期待される。

 

歩道に駐車することが不可欠な特定の場所では、関連地区の人民委員会が、これらの駐車場の運営を地元の青少年ボランティア団体に課した。

 

価格は、現行規制に従い、自転車は500ドンから4,000ドン、バイクは2,000ドンから6,000ドン、自動車は20,000ドンから40,000ドンが課される。

 

事業者が無料の歩道駐車場を運営したい場合、現地の行政は決定を出す前に必要性と機能性のレベルを調査する。

そのような駐車場を運営するための承認を得た事業者は、一定期間だけライセンスが付与される。

 

ホーチミン市人民委員会はまた、管轄区域内の駐車施設について包括的な検査を実施し、正当な許可なしに運営する者に対して厳しい罰則を科すという任務を1区の行政に課した。

 

関連する開発で、1区の人民委員会副議長であるDoan Ngoc Hai氏は、木曜日、地区の無許可の駐車場を閉鎖する命令を発した。

 

地方行政事務所の駐車場は、適切な解決策が特定されるまで閉鎖される。

 

Hai氏は昨年、侵略的な事業から公共ス​​ペースを取り戻すための「歩道一掃」活動とキャンペーンで都市の主要人物になった。

しかし、同氏は今週初めに、地区の遊歩道に命令を出すことを怠ったことを理由に、辞表を提出した。

市の行政は、最終決定を下す前に、辞表の背景にある理由を聞くためにHai氏と会うことになっている。

tuoitrenews.vn

 

LINE@
はじめました。

 

ベトナムで生活する以上、ベトナムで日々起こる出来事にも耳を傾けなければいけません。

しかし、いちいち英語を翻訳するのも面倒くさいし、数が多すぎて何が大事なニュースなのかわからない。


そんな悩みを抱えていませんか?

POSTEのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、ベトナムで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。

LINE@を登録する

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.