モバイルワールドグループのスーパーマーケット、売上が269%増加

政治・経済 政治・経済 2018年08月28日


モバイルワールドグループのスーパーマーケット、売上が269%増加

<去年7月、Bach Hoa Xanhが、300平方メートルという従来の2倍近くの面積の大型店舗を新たにオープンさせた様子(VnExpressより)>


モバイルワールドはグループ内の食品スーパーチェーンであるBach Hoa Xanhの今年7ヶ月間の売り上げが前年同期比の269%増加したと発表した。


モバイルワールドインベストメント株式会社(銘柄コード MWG)によると、今年7ヶ月間で、Bach Hoa Xanhの売上が2兆ドン(約100億円)に達したという。


もともと、モバイルワールドインベストメントはホーチミンに食品スーパーのBach Hoa Xanhを1000店舗オープンする計画だったが、店舗数拡大より立地の良さに焦点を当てたため目標の半数しかオープンできなかったという。


去年7月、Bach Hoa Xanhは300平方メートルという従来の2倍の面積を誇る大型店舗を新たに開店させた。


ホーチミン証券取引所によると、年末までに550店舗を開店させられれば、Bach Hoa Xanhは4兆ドン(約200億円)の売上を達成すると見込まれているという。

しかし、Bach Hoa Xanhで消費期限が短い魚介類や新鮮な野菜を取り扱うことは、廃棄量を削減させるなどチェーン店のマネジメント力が問われることになるとホーチミン証券取引所はつづけた。


モバイルワールドインベストメントの連結売上高は今年7ヶ月で51兆6900億ドン(約2500億円)にも上り、年間目標の60%を到達した。


モバイルワールドインベストメントはthegioididongというモバイルチェーン、Tran Anhを含むDien May Xanhという家電販売チェーン、Bach Hoa Xanhという食品スーパーチェーン、Vuivui.comという電子商取引のプラットフォームを経営している。


同社の公式ウェブサイトで、同社は売上や国内63以上の市や省で展開する2000店舗以上の税引き後純利益の面で、ベトナムでトップの小売業者であると主張している。


2015年末、モバイルワールドインベストメントは「現代的な生鮮売り場」というコンセプトの戦略のもと、Bach Hoa Xanhは生鮮食品や生活必需品に特化した販売を行っている。

 

出典:VnExpress

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>