先月末、ベトナム中部のThua Thien-Hue省で「シクロ」と呼ばれるベトナムの人力車のドライバーがアメリカ人とベトナム人の夫婦に対して不当な乗車料金を請求した。これを受け、水曜日、観光局はドライバーに100万ドン(約5000円)の罰金を科した。


罰金を科されたのはTong Anh Thanh氏(43)で、乗客だったベトナム人のHelena Phan Nguyenさんとアメリカ人のTony Nguyenさん夫妻に対して乗車料金を過剰に請求したという。問題が発生した5月31日夜、夫婦はフエの王宮ツアーに参加していたそうだ。フエの王宮はベトナム中部地域で人気の観光地の一つだ。



Thanh氏は夫婦に対して6km区間の乗車で150万ドン(約7500円)の料金を請求した。通常、同区間内の走行であれば乗車料金は10万ドン(約500円)が相場だ。



夫婦はこの過剰請求を不審に思い、同日中に観光局に連絡した。これを受け、観光局は今回の問題を調査し、Thanh氏に対して差額分の140万ドン(約7000円)を夫婦に返金するよう命じた。しかし、観光局のNguyen Thai Hoa氏によると、夫婦は返金額のうち100万ドン(5000円)だけを受け取り、残りはThanh氏に渡したそうだ。



シクロはベトナム全国で普及しているが、主要な都市では運行が禁じられているところが多く、地元住民はほとんど利用していないのが現状だ。そのため、シクロドライバーは観光客をシクロに乗せてツアーをすることで生き残り競争を繰り広げているのだ。


1802年から1945年までフエにはグエン朝が置かれていた。グエン朝の王宮は現在もフエの観光スポットとして人気を集めている。ベトナム国内の他の観光地では王宮を見ることができないため、王宮を一目見ようとフエを訪れる観光客がたくさんいる。



フエを訪れる観光客は今年第1四半期だけで188万人に上る。そのうち、75万7000人は外国人観光客が占めている。


フエは今年中に400万〜420万人の観光客を誘致することを目標としている。40〜45%は外国人観光客が占める見込みだ。また、観光収入目標は4兆2000億ドン(約210億円)に設定されている。

 

出典:VN EXPRESS

関連記事