ホーチミンで薬物違法取引、台湾人逮捕

社会 社会 2019年03月29日


ホーチミンで薬物違法取引、台湾人逮捕

<3月27日夜、ホーチミンHoc Mon区のAn Suong陸橋付近の様子(Ngoc Phu / Tuoi Treより)>

 

 

3月27日夜、ホーチミン市警察は、台湾人2人とベトナム人1人が大量の麻薬を運んでいるところを発見し、台湾人1人とベトナム人1人を逮捕した。残る台湾人1人は逃走している。

 

 

午後8時30分頃、ホーチミンの麻薬捜査官と交通警察官がHoc Mon地区のAn Suong陸橋付近で、不審な乗用車1台と小型トラック1台を発見した。

 

現場にいた警察官が車両を停車させると、トラックに乗車していた1人と運転手2人は現場から逃走したという。

 

警察は逃走した容疑者らを追跡し、運転手2人を逮捕した。しかし、トラックに乗車していた台湾人男性は依然逃走していると警察は27日に発表した。

 

 

その後の捜査で、容疑者らは車両2台でヘロインとみられる違法薬物約900パックを運んでいたことが明らかになった。

 

 

押収した違法薬物の重さは数百キログラムにのぼるという。

 

ホーチミン、台湾、薬物、逮捕

<逮捕された2人の容疑者(Ngoc Phu / Tuoi Treより)>


小型トラックを運転していたのは台湾国籍の男で、乗用車を運転していたのは運転手はベトナム北中部タンホア省出身のベトナム人男性であることが明らかになっている。

 

逃走している容疑者は台湾国籍の男だという。

 

木曜日午後時点で、逃走中の容疑者はまだ見つかっていない。

 

3月20日にもホーチミン市警察はビンタン区で違法薬物取引をしたとして、中国人8人とベトナム人3人を逮捕し、覚醒剤300キログラムを押収している。

 

また、警察はフィリピン警察と協力し、3月20日に逮捕された麻薬組織と同じ組織がCat Lai港からマニラに密輸した麻薬270キログラムの麻薬を押収した

 

ベトナムでは、100グラムを超えるヘロインの取引や売買を行った場合、最長20年の懲役刑、終身刑、または死刑に罰される。

 

出典:tuoi tre nwes

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>