5月29日(水)・30日(木)にホーチミンのオーストラリアン・インターナショナル・スクール(AIS=Australian International School)にてPrimary Years Programme(PYP)発表会が開催されます。

 

 

Primary Years Programme(PYP)とは?

 

PYP(Primary Years Programme)とは、国際バカロレア(IB)が1997年に設置した『IB初等教育プログラム』をさします。国際バカロレアは日本でもグローバル教育推進の一環として推進されています。PYPを提供している学校は世界中にあり、世界中で認められた教育制度です。

 

国際バカロレアの教育プログラムは一環して生徒を自立した学習者に育てるという理念を掲げています。国際バカロレアの教育においては、Ownership of Learning(学びのオーナーシップ)という言葉が良く聞かれます。

 

PYPにおいて学びの主体は生徒にあります。PYPの目的は決まった科目の内容や教師が教えたいこと、覚えさせたいことを教える教育ではなく、生徒の考え方や思考プロセスを伸ばすことです。そのため、国語・算数・理科・社会・外国語・技術・美術などの基礎科目に加え、身の回りで起きている社会問題を学習し、調査します。

 

 

The AIS Primary Years Programme Exhibition

 

AISでも6年生時に個人やグループで、身の回りに起きている問題の調査を行います。
調査を通じて、各生徒の興味や関心は異なるものとなり、問題に対してそれぞれ異なる行動を起こします。

5月29日・30日に生徒が自分の調査の集大成として「発表会(Exhibition)」を行います。

 

The AIS Primary Years Programme Exhibition開催日時

 

The Exhibition

5月29日(水)・30日(木) 9:00〜14:00

 

Grand Finale

5月30日(木) 17:30〜19:30

 

ぜひ、足を運んでみてください。

 

 

AIS詳細情報

 

 

AIS THỦ THIÊM(Kindergarten - Year 13)

 

AIS THẢO ĐIỀN(Kindergarten - Year 6)

 

AIS XI(Kindergarten)