KECゼミナールの入塾説明会のお知らせ★入学金無料特典あり★

耳寄り情報 耳寄り情報 2019年05月22日


KECゼミナールの入塾説明会のお知らせ★入学金無料特典あり★

ホーチミン 7区の日系 学習塾【KECゼミナール】から6月2日入塾説明会開催のお知らせです。

 

~~いくつ当てはまりますか?~~

  • 今の子どもの学力が知りたい。
  • もっと計画立てて勉強できるようになってほしい。
  • 2020年にどのような教育改革があるのか知りたい。
  • そろそろ進路を考えたいけれど、どんな学校がいいのかわからない。

~~~~~~~~~~~~~~~~


1つでも当てはまった皆様、
​KECの入塾説明会のご参加ください!

毎回多くの方にご参加いただいているKECゼミナールの入塾説明会では、KECのカリキュラムや指導内容だけではなく、2020年に迫った大学入試改革の概要や、今後求められる力についてもお話をさせていただきます!今すぐの入塾をご検討でない方にとりましても、参考になる内容となっております。ぜひお気軽にご参加ください!

 

特典

①お子さまの学力が分かる学力診断テストを無料で実施!
②入塾説明会にご参加の方は入学金2,700,000VND⇒無料

 

入塾説明会日程

 

  • 6月2日(日) 10:00~12:00
  • 6月2日(日) 13:00~15:00

 

▶︎お問い合わせはコチラ

 

 

KECゼミナールとは?

 

KECゼミナールは、奈良県で創立され、40年以上続く歴史のある学習塾です。ここホーチミン校では、学力の向上は勿論ですが、「人間大事の教育」という理念のもと、勉強だけではなく、先の長い人生において大事なものを身につけてほしい。という考えで、生徒への指導を行っています。KECゼミナールでは集団指導制を採用し、生徒たちに切磋琢磨させながら、他者を思いやれる人間教育を目指しています。先生は生徒たちとの距離が近く、手厚いフォローで生徒の学力、人間力を向上させています。

 

 

KECゼミナールが選ばれる3つの特徴!

 

1.「G-PDCAサイクル学習法」の採用

KECゼミナールは「G-PDCAサイクル学習法」というKECゼミナール独自の学習法を導入しています。G-PDCAサイクル学習法とはゴール(Goal)を決め、計画をたて(Plan)、実行に移し(Do)、結果を検証して(Check)、改善を行う(Act)学習法です。
早い段階からG-PDCA学習法を身に着けることで、勉強だけでなく、今後起こりうる問題に対して自ら主体となって解決することができます。

 

2.学年や目的に応じてコースの選択が可能

 

小学部低学年コース

「小学部低学年コース」は国語と算数を中心に学力の土台の構築を目指すコースです。「玉井式国語的算数教室」を導入していて、「分かる→できる→楽しい」のサイクルで勉強に対してポジティブな印象を持ってもらうことに重点を置いています。

 

小学部中学受験コース

「小学部中学受験コース」は難関国試立中学をはじめとする中学受験を希望のお子様向けのコースです。国語・算数を中心に、小学校では習わないような応用問題にも挑戦します。授業は19時までに終了するため、小学生らしい生活リズムも維持することができます。

 

小学部公立進学コース

「小学部公立進学コース」は中学受験をせずに、ホーチミン日本人中学校や日本の公立中学校に進学されるお子様向けのコースです。学校で学習する知識の定着に重点を置いています。

 

中学部高校進学コース

「中学部高校進学コース」は日本や海外の高校進学を目指すコースです。学校の定期テストで上位を保ちながら高校受験に向けた応用問題も学習します。

 

このように学年や目的に応じてコースが合計4コースあります。


3.安心安全の送迎サービス

KECゼミナールはホーチミン7区にありますが、バスやタクシーでの送迎サービスもあるため、ホーチミン中心部に住む方でも安心してお子様を塾に通わせることができます。また、学力診断テストや個別面談の際でも、バスの到着時間に合わせていただけるようであればご乗車いただけます。お気軽にご相談ください。

 

▶︎お問い合わせはコチラ

 

 

KECゼミナールの詳細

 

ホーチミンの耳寄り情報

もっと見る

ハノイの耳寄り情報

もっと見る

ダナンの耳寄り情報

もっと見る
More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>