ハノイの気候はどう? 季節ごとの天気とおすすめの服装を紹介

生活基本 生活基本 2018年05月01日


ハノイの気候はどう? 季節ごとの天気とおすすめの服装を紹介

ハノイにこれから住む方、旅行に行く方はハノイの気候や天気が気になる方も多いのではないでしょうか。「ハノイには冬があるって本当?」「ハノイではどんな服装をすればいいの?」など気になることはたくさんあると思います。今回はハノイの気候や天気とおすすめの服装を紹介します。

 

 

ハノイの気候

 

ハノイの気候区分は「温帯少雨気候」に属します。温帯であり、冬には降雨量が少ないという特徴があります。また、雨季と乾季しかない南部のホーチミンや中部のダナンやホイアンなどと異なり、ハノイには四季があります。気温も季節によって異なります。

 

 

ハノイの天気

 

ここではハノイの四季別の天気を説明します。

 

ハノイの春(3月・4月)

ハノイの春は3月と4月です。気温は20℃前後の日が多く、降雨量が比較的少ないので過ごしやすい季節です。3月の降水量は40mm程度であり、天気はほとんどが晴れか曇りといっても過言ではありません。ただ、4月に入ると徐々に雨が増え、3月の2倍の降雨量になります。それに伴い、湿度も高くなっていきます。

 

 

ハノイの夏(5月・6月・7月・8月・9月・10月)          

ハノイの夏は四季の中で一番長いです。夏の平均気温は25~30℃で、雨もよく降るため、蒸し暑くなります。特に6月~8月は猛烈に暑く、この期間は30℃以上になる日も多いです。湿度は80%を超えます。9月に入ると、気温も湿度も徐々に下がり、10月には暑さが和らぐので過ごしやすくなります。

 

ハノイの秋(11月)

ハノイの秋は11月のみで、あっという間に終わってしまいます。平均気温は20℃前後で、降雨量は夏に比べてぐっと少なくなるので過ごしやすく、観光におすすめのシーズンです。

 

ハノイの冬(12月・1月・2月)

ベトナムに常夏のイメージを持たれる方が多いですが、ハノイにはなんと冬もあるのです! ハノイの冬の平均気温は20℃を下回り、最低気温は10℃前後です。雨はあまり降りませんが、寒波に見舞われた際には冷たく激しい雨が降ります。

 

 

ハノイでおすすめの服装

 

ハノイには四季がありますが、服装は日本の四季と同じような格好で大丈夫なのでしょうか? ここでは季節ごとにおすすめの服装を紹介します。

 

春は薄手の長袖がおすすめ

ハノイの春は暖かいですが、朝晩を中心に肌寒く感じる日が多いです。そのため、半袖1枚だと心もとないので、薄い長袖のシャツや薄

 

夏は半袖・半ズボンで

夏は気温が上がり、蒸し暑くなるので半袖・半ズボンがおすすめです。ただ、日差しがとても強いので日焼け対策もお忘れなく! 雨もよく降るので、雨具も携帯しておくといいでしょう。

 

秋は羽織ものを忘れずに

ハノイの秋は春と同じく冷え込むこともあるため、薄手の長袖シャツや薄い羽織ものを着るのが安心です。

 

冬は温かい格好で

冬はかなり冷え込むため、厚手のセーターやジャケットが欠かせません。朝晩の寒暖差も激しいため、注意が必要です。

 

 

 

まとめ

 

ハノイは日本と同様に四季があります。季節ごとにおすすめの服装が異なるため、ハノイに来る予定がある方は事前に要チェックです!

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

もっと見る

ハノイの耳寄り情報

もっと見る

ダナンの耳寄り情報

もっと見る
More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>