ホイアンの天気はどう? 気候に合った服装を紹介

2018年05月23日

ホイアンを旅行する際に現地の天気や服装が気になる方は多いのではないでしょうか。「ホイアンには乾季と雨季があるって本当?」「ホイアンの雨季は雨ばっかり?」と気になることはたくさんあると思います。今回はホイアンの天気や気候、おすすめの服装を紹介します!

 

ホイアンの気候

ベトナム中部にあるホイアンはモンスーン(季節風)によって一年が雨季と乾季に分かれる「熱帯モンスーン気候」に属しています。ホイアンの気温は20~30℃と年間を通して大きく変わることはありません。また、年間を通して暑く日差しの強い日が多いのが特徴です。

ホイアンの天気

ここではホイアンの乾季と雨季を説明します。ホイアンの雨は日本のような小雨ではなく、激しい雨が降り注ぎます。雨季のホイアン旅行を計画する際には雨がたくさん降ることをお忘れなく!

 

ホイアンの乾季は快適(1月・2月・3月・4月・5月・6月・7月)

乾季は雨が少なく快適に過ごせるため、観光をするならホイアンがおすすめです。平均気温は20~30℃ですが、日によっては30℃を超えることがあります。ホイアンの乾季は全く雨が降らないというわけではなく、スコールという一時的に激しい雨が降る場合もあります。スコールが降った時には一時的に屋内で雨宿りするといいですね。

 

 

ホイアンの雨季は豪雨に注意(8月・9月・10月・11月・12月)

ホイアンの雨季はハノイやホーチミンの雨季よりも降水量が多いです。平均気温は20~25℃の日が多いですが、時には20℃を下回ることがあります。

 

10~11月には激しい台風がやって来るため、雨が激しく降り、時には川が氾濫する日もあります。降水量の増加に伴って湿度も上がり、蒸し暑い日が多いです。

 

豪雨になると道路が冠水することもあり注意が必要です。冠水すると主要な交通手段であるバイクやタクシーなどが使えなくなる可能性があります。そのため急ぎの予定がある際は雨がひどくなる前に余裕をもって移動しておくことをおすすめします!

 

 

ホイアンでおすすめの服装

ホイアンで街を歩くときの服装は年間を通して暑い日が多いため、半袖半ズボンなど風通しのいいものがおすすめです。ただ、雨季の終わりである12月から3月にかけては気温が少し下がり、20℃を下回ることもあるので、薄い長袖の服を着ると安心です。

 

乾季の暑い日でも雨が上がったあとには肌寒く感じることがあるため、薄い上着など温度調節の効く服を用意しておくと良いでしょう。

 

ホイアンに持っていくとよいものは?

ホイアンの雨はかなり激しいため、雨の中を歩く可能性がある時には長靴やレインコートを着用するのがおすすめです。晴れ間がさすと日差しが強いので日焼け対策も必須です! 帽子やサングラス、日焼け止めクリームなどがあるといいですね。

 

ホイアンでの過ごし方

ホイアンで天気がいい時に行っておきたいのが毎月満月の日に行われるランタン祭り。ホイアンの旧市街で行われるお祭りで綺麗なランタンの飾りを見ながら街歩きを楽しむことができます。ランタン祭りの他にもホイアンの街には有名観光スポットがたくさんあります。雨が降ってもカフェやレストランで美味しいものを食べたり飲んだりして雨宿りをしたり、屋内でショッピングを楽しむことができます。人気観光地のホイアンで自分にぴったりの過ごし方を見つけてみましょう!

 

 

まとめ

ホイアンは過ごしやすい気候ですが、観光に来るなら乾季がおすすめです。雨季はたくさんの雨が降るため、雨が降った場合の旅行プランも立てておくと安心です。ホイアンで最高に楽しい旅行の思い出を作りましょう!

関連記事

Poste Line