ホイアンからフエは日帰りで行ける⁉ 移動方法やツアー会社を紹介

ホイアンからフエは日帰りで行ける⁉ 移動方法やツアー会社を紹介

ホイアンとフエはベトナム中部の人気観光地で、2都市間を日帰りで移動することが可能です。

そのため、「ホイアンとフエどっちにも行ってみたい‼」という方も気軽に両方の観光地を楽しむことができます。

今回はホイアンからフエへ行く際に便利なバスやタクシーなどのおすすめの移動手段を紹介します‼

 

 

ホイアン

 

ホイアンはベトナム中部の大人気観光地になっている古い港町です。東南アジアの中継貿易の拠点として栄えています。古くから日本との交流があり、現在も日本橋が残っています。毎月満月の日に開かれるランタン祭りが特に綺麗だと有名で国内外から多くの観光客が集まります。

 

 

 

フエ

 

フエはベトナム中部の人気観光都市です。阮(グエン)朝時代の首都となっており、旧市街には当時の王宮や史跡が今でもたくさん残っています。

新市街にはホテルやレストランなどが多く並んでおり、観光客が旅行しやすい街です。宮廷料理であるフエ料理も有名です。

 

 

ホイアンからフエへの行き方

 

「ホイアンとフエどっちに行こうか迷っている!」という方に朗報です。ホイアンからフエはタクシーやバスで気軽に行くことができるので、両方行くという選択肢もアリなんです‼ 道路の混雑状況にもよりますが、所要時間は3時間~3時間半ほどであるため、日帰りでも行くことができます。

 

タクシー

ホイアンからフエへはタクシーで行く方が多いです。タクシーを利用すると3時間ほどでフエに到着します。運賃は130万ドン(約6500円)程度です。

また、長時間の利用なのでメーター制ではなく、チャーター交渉をしてみるのも一つの手です。チャーターでフエに到着してからもそのままタクシーで移動した方が安上がりになる場合もあります。気になる方は運転手に尋ねてみましょう。

配車アプリであるGrabは普及が進んでおらず、使用できないことがほとんどなのでビナサンタクシーやマイリンタクシーなどのメータータクシーの運転手に声をかけることをおすすめします。

 

 

バス

ホイアンからフエへはツアーバスも運行しています。バスの場合3~4時間ほどでフエに到着します。ここではおすすめのバス会社を紹介します。

 

・シン・ツーリスト(Sinh Tourist)

「シン・ツーリスト」は国内外の多くの観光客に利用されている旅行会社のバスです。「シン・ツーリスト」のフエ行きのバスはダナン経由であるため、所要時間は4時間ほどです。本数は1日2本で、午前8時30分発と午後1時45分のバスがあります。運賃は時期によって変動しますが、10万ドン(約500円)~12万ドン(600円)です。

 

チケットはオンラインで購入できます。「Quantity」に人数を入力します。お子様がいる場合は「Qty children」のところにお子様の人数を記入します。その下の「Depature」に出発日を入力し、「Add to cart」で次のページに進みます。次ページで「Proceed」をクリックし、「Checkout as Guest」を選択して「Continue」をクリックします。その後個人情報やクレジットカードを入力し、支払い完了です。

 

発着場所

 

・ハイン・カフェ(Hanh Cafe)

「ハイン・カフェ」というツアー会社のバスからは午前8時と午後2時にホイアン発ダナン経由フエ行きのバスがあります。運賃は9万ドン(約450円)です。

 

発着場所

 

フエ市内の移動方法

 

ここではフエ市内でおすすめの移動方法を紹介します。

 

タクシー

フエ市内の移動はいつでも利用できるタクシーの利用がおすすめです。市内ではたくさんのタクシーが走っているので簡単に見つけることができます。現在、配車アプリGrabはフエでは利用できません。
 

ツアー

「フエに行くのはいいけれど、どこを回ればいいのかわからない‼」「自分たちでタクシーを呼んで移動するのはめんどくさい‼」という方にはツアーの利用がおすすめです。

フエは人気観光地なので、現地の旅行会社のツアーがたくさんあります。ただ、ベトナム語や英語での対応は少し不安な方もいるはず。そこでおすすめなのが「旅工房」のツアーです。「旅工房」なら日本語で対応してもらえるので安心です。

 

 

旅工房詳細情報

 

 

まとめ

 

ホイアンとフエは比較的近い距離にあるのでベトナム中部に旅行で訪れる際には両方を観光することが可能です。バスやタクシーなど様々な交通手段があり、運賃もリーズナブルなので、ぜひどっちも訪れて素敵な思い出を作ってくださいね♪

 

※この記事に記載されている情報は2018年7月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

関連記事


行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板