ホーチミンの病院まとめ 日本語対応可能だから利用者も安心

医療 医療 2018年02月19日


ホーチミンの病院まとめ 日本語対応可能だから利用者も安心

ホーチミンにある病院の情報は知っていますか?? ベトナムに限らず、海外に移住する前に絶対に押さえておきたいのが医療機関に関する情報です。今回は日本人の人が安心して診察や治療を受けることができる、医療機関の情報を紹介します。

※この記事ではクリニックの情報も一律で病院として紹介します。

 

 

ファミリーメディカルプラクティス(Family Medical Practice)

 

ファミリーメディカルプラクティスは20年以上の信頼と実績のある国際的な病院です。ベトナムではホーチミンだけでなくハノイ、ダナンに計5つのメディカルセンターを展開しています。診療科は一般内科、小児科、耳鼻咽喉科、婦人科、消化器科、循環器科、性感染症科、整形外科、精神科などの多岐に渡ります。ファミリーメディカルプラクティス・ホーチミン市には奥田医師(内科・消化器科専門医)と吉松医師(小児科専門医)が常勤しています。

それぞれのメディカルセンターには日本語デスクがあり、予約から診察時の通訳などまで日本人のスタッフが対応してくれます。そのため、ベトナム語や英語があまり得意でない方も安心して利用することができます。日系海外旅行保険(キャッシュレス)にも対応しています。

 

1区/ダイヤモンドプラザ・メディカルセンター【緊急時24時間体制】

  • 住所:Diamond Plaza, 34 Le Duan Street, District 1, HCMC
  • 電話 :(028) 3822-7848 (24時間)【緊急:*9999】
  • 診療科:一般内科、小児科、耳鼻咽喉科、婦人科、消化器科、循環器科、性感染症科、整形外科、精神科など
  • 診療時間:平日 8時半〜19時/土 8時半〜16時半
  • 小児科の診療日時:土 9時〜17時/日 9時〜5時半
  • 診療時間:平日 8時半〜19時/土 8時半〜16時半
  • 保険適応:AIUやLibertyなど(詳しくはこちら
  • HP : poste-vn.com/family-medical-practice.html


2区/アンフー・メディカルセンター

 

 

センター・メディカル・インターナショナル(Centre Medical International)

 

「センター・メディカル・インターナショナル」は1992年に心臓病専門病院の関連機関として設立されたフランス系の病院です。ホーチミンの観光スポットとしても有名なサイゴン大教会の向かいに位置しています。クリニックでは国際レベルの専門トレーニングを受けたフランス人医師たちによって、患者に寄り添った、質の高い医療サービスを提供しています。

診療科は「内科」「循環器科」「小児科」「産婦人科」「耳鼻咽喉科」「精神科」「臨床心理科」「指圧」「整骨療法」「産前教育」「産後ケア」などのように幅広く対応しています。また、「性病感染症検査」のような専門的な検査にも対応しています。


「センター・メディカル・インターナショナル」には日本語の通訳がいるため、ベトナム語や英語があまり得意でない方も安心して行くことができます。また、日本の各種にも対応していることも安心できるポイントです。

 

詳細情報

 

 

シティー・インターナショナル・ホスピタル(City International Hospital)

 

シティー・インターナショナル・ホスピタル(CIH)は2013年に設立された、ホーチミンのビンタン(Binh Tan)区にある総合病院です。診療科目は「耳鼻咽喉科」「眼科」「心臓外科」「産婦人科」などがあります。

合計320部屋ある入院部屋のタイプはさまざまで、スタンダードから高級な部屋まで自由に選ぶことができます。「シティー・インターナショナル・ホスピタル」は日本の各種保険や妊婦の受け入れにも対応しています。ベトナムで出産の予定がある方には特に嬉しいポイントですよね。


詳細情報

 

 

コロンビアアジア・サイゴンクリニック(Columbia Asia Saigon Clinic)

 

「コロンビアアジア・サイゴンクリニック(Colubbia Asia Saigon Clinic)」はホーチミン1区の統一会堂(旧大統領官邸)のすぐ近くにあるアメリカ系の病院です。医者と看護師は全員英語対応が可能なだけでなく、日本人看護師が常勤しているため、ベトナム在住の日本人から定評があります。シンガポールやバンコクの病院と提携して緊急輸送サービスも行っています。キャッシュレスは東京海上やWELBEなど、大概の保険会社のものを扱っています。

 

詳細情報​

  • 住所:08Alexandre de Rhodes,Dist1,HCMC
  • 電話:848-8290-485(日本語ホットライン)
  • 診療科:麻酔科、心臓病科、皮膚科、小児科、耳鼻科、肝臓科、腫瘍科、泌尿器科
  • 診察時間:毎日 8時〜18時(24時間緊急往診対応可能)
  • 保険適応: 東京海上やWELBEなど、大概の保険会社のもの
  • HP:https://www.columbiaasia.com/vietnam/

 

 

ラッフルズ メディカル ホーチミン(Raffles Medical HCMC)

 

「ラッフルズ メディカル ホーチミン(Raffles Medical HCMC)」はホーチミン1区と3区の境目にあり、タンソンニャット国際空港やホーチミン中心街からもアクセスが良好です。病院には日本人医師を中心に、日本人看護師2名と日本人カスタマーサポートスタッフが1名常勤しているため、英語やベトナム語に不安がある方も心配せずに病院で診察を受けることができます。緊急時は24時間365日対応可能です。なお、通常診療時間外でも「ラッフルズ メディカル ホーチミン」では常に日本語対応スタッフと連絡が可能な整っており、電話を通して通訳してもらうことができます。キャッシュレスは日本の海外旅行保険会社及び、リバティーやバオビエット海外の保険会社のものも取り扱っています。

 

詳細情報

 

 

まとめ

 

ホーチミンにはさまざまな国際病院があります。いずれの病院でも、最先端医療を受けることができます。立地などを参考に、ホーチミンにもかかりつけ医を見つけておくと安心できますね。ぜひホーチミンで病院を探す際には、参考にしてみてください。


※この記事に記載されている情報は2018年6月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。
 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

もっと見る

ハノイの耳寄り情報

もっと見る

ダナンの耳寄り情報

もっと見る
More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>