ベトナムの携帯電話のかけ方は? 購入方法や料金などを紹介

生活基本 生活基本 2018年04月28日


ベトナムの携帯電話のかけ方は? 購入方法や料金などを紹介

ベトナムでは携帯電話が広く普及しており、携帯電話端末やSIMカードはベトナム国内の様々なところで購入することができます。今回は電話のかけ方や使用料金、おすすめの携帯電話会社などベトナムで携帯電話を利用するにあたり気になる情報をお届けします!

 

 

ベトナムの携帯電話事情

 

ベトナムの街では学生から大人まで幅広い世代の人がスマホをはじめとする携帯電話を使用しているところをみかけます。そんなベトナムの携帯電話の加入者数は2015年時点で延べ約1億2000万人、普及率は約130%です。一方でベトナムの人口は約9270万人。携帯電話の加入者数はベトナムの人口を超えています。今や1人でスマホ2台持ちの状況が当たり前の時代なのです。

 

参照

・世界情報通信事情(総務省)

・ベトナム社会主義共和国基礎データ(外務省)

 

通信回線は3Gがメイン

ベトナムでは3G回線が主流です。日本では4G回線が主流のため、ベトナムの通信速度は少し遅く感じるかもしれません。ベトナムでも4G回線の利用者が増えてはいますが、料金が3Gと比べて高いうえに通信状況も芳しくないため、あまり普及していないのが現状です。

 

ベトナムの電話番号

電話番号の桁数は10ケタと11ケタの2種類がありましたが、2018年以降に発行された電話番号は10ケタに統一されています。2018年以前に発行されていた11ケタの電話番号は現在でも使用することができます。また、ベトナムではEメールよりも電話番号を介したショートメール(SMS)が主流です。

 

ベトナムでは複数の通信キャリアがあり、契約する通信キャリアによって電話番号のはじめの3~4桁が異なります。

  • Viettel (096, 097, 098, 032, 033, 034, 035, 036, 037,038, 039)
  • MobiFone (090, 093, 070, 079,  077, 076, 078)
  • VinaPhone (091, 094, 083, 084, 085,  081, 082)
  • Gmobile (099, 059)
  • S-Fone (095)
  • Vietnamobile (092, 056, 058)

 

ベトナム国内での電話のかけ方

ベトナム国内同士での電話のかけ方は基本的に日本と同じです。同じ市内でかける場合は市外局番が不要です。例えばホーチミンからハノイに掛ける場合は電話番号の前にハノイの市外局番「024」をつけます。市外局番は2017年に変更されています。主要都市の市外局番はハノイが「024」、 ホーチミンは「028」、 ダナンは「0236」となっています。

 

日本への電話のかけ方

今の時代はLINE電話などで簡単に日本に電話することができますが、もちろん電話番号を通して日本に電話をかけることができます。なお、国際電話をかける際には国番号が必要です。
例えば「XXX-YYY-ZZZZ」にかける場合は日本の国番号「0081」を入れて  「0081-XXX-YYY-ZZZZ」 とかけます。

ホーチミンの耳寄り情報

もっと見る

ハノイの耳寄り情報

もっと見る

ダナンの耳寄り情報

もっと見る
More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>