2018年04月21日

ハノイ・ノイバイ空港からのアクセスはどう? バスやタクシーの料金を解説

ベトナムの首都ハノイの玄関口である「ノイバイ国際空港」はハノイの中心街からは約30km離れているため、市内へはタクシーやバスを使う必要があります。今回はタクシー・バスの利用方法や空港内の両替所、ATMの情報などについて紹介します!

 

 

ハノイの玄関口「ノイバイ国際空港」

 

ノイバイ国際空港はベトナムの首都ハノイへの玄関口として1978年に開港しました。ハノイ市内からは北に約45km離れた場所に位置しています。国内線、国際線ともに運行本数も多くベトナム北部で最大の空港です。

 

 

ノイバイ国際空港到着後の手続き

 

日本から約5時間をかけハノイに降り立った際、まず最初に困るのが空港での手続きですよね。言語が通じなくて不安な方も多いはず。まずは空港での手続きについておさえておきましょう。
 

入国審査ゲートへ

まずは到着ゲートを降り、そのまま入国審査のゲートへと向かいます。ゲートと入国審査のフロアは同一階なので案内表示に従ってまっすぐ進めば入国審査をする場所へと到着します。乗り継ぎカウンターも入国審査ゲートのすぐ近くです。入国、乗り継ぎのかたどちらも案内表示に従って真っ直ぐ進めば目的地に到着します!

 

入国審査

入国審査ではパスポートの他に滞在目的や期間によってビザが必要になる場合があります。15日以内の観光であれば、ビザは不要です。15日以上の観光、又はそれ以外の目的でベトナムを訪れる場合はビザを取得しましょう。ビザの種類は入国目的や期間、または入国管理局によって異なります。あらかじめご自身で確認しておくことをおすすめします。

 

手荷物受け取り

入国審査が終了したら手荷物の受け取りに行きましょう。1階へと下り、搭乗した便名が書かれているレーンへと向かいます。全6レーンの中から、電光掲示板の案内を頼りに搭乗便のレーンを探します。

 

税関審査

手荷物を受け取ったら、「$5000相当の外貨を持ち込みする方」など、規定以上のものを持ち込む方は税関審査が必要です。こちらもあらかじめ、規定を確認しておくことをお勧めします。対象者は税関カウンターへと向かい、パスポートとともに申請書を提出します。申告書類に不備なく記入できるよう、渡航前に数量の正確な把握も重要です。


 
Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.