ベトナムの物価は安過ぎる!? 日本との違いを徹底比較

ベトナムの物価は安過ぎる!? 日本との違いを徹底比較

衣服代

 

ベトナムは四季があるため、洋服の購入は必須です。ローカルの衣服店では日本語や英語が通じないことも多いですが料金交渉が可能です。相場を覚え、適切な値段で買えるようにしましょう。

洋服は複数枚まとめての購入だとお得になる場合が多いです。

 

・Tシャツ

1枚20万ドン(約1000円)

 

・スーツ

日系のスーツ店は日本と同じかすこし安めの値段で販売しています。

ローカルのスーツ店では日系の半分程度の値段で購入できます。

ローカルでのスーツ購入は150万ドン(約7500円)〜220万ドン(約1万1000円)程度です。

 

・靴

ベトナムでは外資系メーカーが多く進出しています。AdidasやNikeといった大手メーカーの靴は120万ドン〜300万ドン(約6000円〜約1万5000円)と高価です。一方で市場で売られている靴は2万ドン〜4万ドン(約100円〜約200円)と安価な値段で購入可能です。

 

 

宿泊費

 

ベトナムには格安で宿泊できるところから、高級ホテルまで様々なホテルが揃っています。

 

ローカルホテル

バックパッカー向けのホテルは最安で1泊10万ドン(約500円)から宿泊できます。ただ、トイレやシャワーが共同であったり、安全面での不安は残ります。

 

外資系ホテル

ベトナムには外資系のホテルが多くあります。価格は200万ドン(約1万円)程度です。高級感に溢れ、セキュリティー面も安全なため、満足度の高いホテルが多いです。

 

日系ホテル

ベトナムには東屋ホテルや松乃井ホテルといった日系ホテルも数多くあります。日本人向けに和食や露天風呂などがあり、日本人に人気です。価格は平均で1泊80万ドン〜120万ドン(約4000円〜約6000円)程度です。

 

 

美容

 

ベトナムの美容関係の価格はローカルか外資系かで大きく値段が異なります。

 

サロン

ローカルの美容室はカットが4万ドン〜7万ドン(約200円〜約350円)です。日本語や英語はまず通じないので要望通りにカットしてもらえる可能性は低いです。一方で日系の美容室はカットで50万ドン〜80万ドン(約2500円〜約4000円)です。言語の心配がないため、安心して行くことができます。

 

マッサージ

ベトナムにはマッサージやスパがいたるところにあります。ローカルのスパでは、1時間10万ドン(約500円)程度です。一方で観光地にあるスパは外国人観光客が主な客層であり1時間50万ドン〜100万ドン(約2500円〜約5000円)します。

 

ネイル

ローカル店でのネイルは1回5万ドン(約250円)からとお手頃な価格でおこなえます。一方で外資系のネイルサロンは3〜4倍程度の値段がします。

 

 

まとめ

 

ベトナム人が経営するローカルのお店では日本と比べて値段が安いと言えます。ローカル店向けのサービスを使用すれば、宿泊費や飲食代などを合計して1ヶ月で4万〜5万円程度で生活することができます。一方で、日系店や外資系企業が販売するサービスや商品の値段は日本と同等程度であると言えます。ベトナムはローカル店が安く、国外の商品やサービスは高いといった傾向があるようです。

※この記事に記載されている情報は2018年5月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

関連記事

 

 

 

 


行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板