ホーチミンで豪雨、洪水被害相次ぐ

ホーチミンで豪雨、洪水被害相次ぐ

<2019年5月11日午後、豪雨によりホーチミン2区のQuoc Huong通りが洪水被害を受けている様子(Minh Hoa / Tuoi Treより)>


5月11日(土)午後、雷雨や強風とともに豪雨がホーチミンを襲い、市内の複数箇所で洪水・浸水被害が確認された。


11日午後からホーチミン市内では豪雨が降り始め、多くの地域で夕方まで振り続けたという。


Tuoi Tre新聞の記者によると、今回の豪雨によりホーチミン2区、Thu Duc区、Binh Chanh区、Tan Binh区の多くの通りで洪水が発生したという。


洪水は通勤時間と重なり、多くの人に影響を与えた。


洪水によりエンジンが故障し、バイクを押し進める人も見受けられた。また、道路が見えないため、道路のくぼみに落ちてしまった人もいたそうだ。


洪水被害を軽減させるため、 ホーチミン市都市排水有限会社の職員は被害の受けた地域のマンホールを清掃したという。

 


<浸水したホーチミン2区のタオディエン地域でバイクを運転する住民の様子(Minh Hoa / Tuoi Treより)>


南部水文気象観測所によると、ホーチミンを含むベトナム南部は雨季に突入し、ここ数日は激しい豪雨が予想されているという。


過去数日間、ホーチミンでは雨季特有の天気が観測されている。

 


<故障したバイクを押す男性(Minh Hoa / Tuoi Treより)>

 


<洪水した道路を通って通勤する人々(Minh Hoa / Tuoi Treより)>

 


<Phu Nhuan区に降る豪雨の様子(Quang Dinh / Tuoi Treより)>

 

出典:tuoi tre news

 

関連記事


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories