ホーチミン、シクロ運転手ぼったくりか

2019年09月23日(月)00時00分 公開
ホーチミン、シクロ運転手ぼったくりか

<フィリピン人観光客からぼったくろうとして逮捕されたシクロ運転手のSam Van Dung容疑者(左)とTran Quy Vinh容疑者(右)(写真提供:Photos courtesy of HCMC Police.)>

 

ホーチミンでシクロ運転手2人が観光客のフィリピン女性からぼったくりをしようとして逮捕された。

 

ホーチミン市警察はぼったくりの詐欺容疑で捜査されているのは、Sam Van Dung容疑者(43)とTran Quy Vinh容疑者(47)だとした。

 

フィリピン人観光客のMelannie Sabellano Carnaさん(35)とMarina Monina Surban Floresさん(41)は、ぼったくりの被害に遭う直前に、1区の観光をしていた。

 

フィリピン人観光客らは、1区の観光地で、統一会堂に行くためにシクロに乗車した。

 

乗車時に観光客らはシクロ運転手と乗車賃を15万ドン(約750円)と取り決めて乗車したという。

 

3区の戦争証跡博物館前で降車した際に、シクロ運転手のDung容疑者はフィリピン人観光客のFloresさんに追加の支払い要求したため、Floresさん20万ドン(約1100円)を支払った。

 

Carnaさんは乗車前に合意した金額の10倍の支払いを求められたため、拒否したという。

 

乗車賃を受け取るために、Tran Quy Vinh容疑者はCarnaさんの財布を奪おうともしたものの、失敗に終わった。

 

その後、Vinh容疑者はフィリピン観光客らを怒鳴り散らし脅したという。

 

最終的に、150万ドン(約7500円)の支払いをすることで収まったという。

 

2人の観光客は警察に通報した。

 

ベトナムの刑法では、ぼったくりなどの詐欺行為に当たる処分は、その金額などにより1~20年の懲役刑になるという。

 

ベトナム最大の都市であるホーチミン市は、ベトナムで1番の観光地である。

 

今年の上半期には、420万人の外国人観光客が訪れ、昨年同期比で10%増加した。

 

しかし、未だひったくりやぼったくりの課題が残ったままだという。

 

1ヶ月前に、シクロ運転手のPham Van Dung容疑者(49)が日本人観光客から290万ドン(  約1万4500円)のぼったくり事件が発生したばかりだった。

 

出典:VnEXPRESS

 

関連記事

[© poste-vn.com 2012-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板