新型コロナ:ベトナム航空が555億円の政府支援を要請

2020-07-15 00:00 公開
新型コロナ:ベトナム航空が555億円の政府支援を要請

<Vietnam Insider>

 

ベトナム航空は、新型コロナウイルスの打撃により厳しい財務状況にあることから、5億1800万ドル(約555億円)の政府支援を要請しているという。

 

ベトナム航空CEOのDuong Tri Thanh氏は13日の会議で、同社の今年度の損失額は5億6100万ドル(約600億円)にのぼると報告し、収益は前年度から50%減の22億ドル(約2360億円)になると見込んでいると話した。

Duong Tri Thanh氏は、航空業界の需要が新型コロナウイルス以前までに回復する時期について、国内線が2021年末、国際線はさらに1年遅れると予測している。

 

会議に出席した政府顧問は、ベトナム航空の救済策の代案として、既存の株主に対する株式発行や政府系ファンドの国家資本投資経営総公社による投資の許可などを挙げたという。

政府顧問の1人であるNguyen Dinh Cung氏は、世界各国の政府が航空会社へ支援していることと同様に、ベトナム政府もそれに倣うべきだと述べた。

また、政府系ウェブサイトのニュースで、ベトナム航空のThanh氏は流動性支援なしでは、同社は8月末から資金不足に直面すると発言している。

 

ベトナム航空では、新型コロナウイルスの影響で国際線定期路線の運休が続いている。ベトナム航空は今月初め、7月31日まで運休としていたベトナムー日本路線も、8月末まで全便運休を継続すると発表していた。
 

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

[© poste-vn.com 2012-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories