ビンホームズ、7〜9月の収益2.4倍、1〜9月の利益は999億円

2020年10月30日 09時56分 公開
ビンホームズ、7〜9月の収益2.4倍、1〜9月の利益は999億円

<写真:ホーチミンのランドマーク81とビンホームズ・セントラルパーク>

 

ベトナム最大コングロマリットのビングループ(VinGroup)の子会社で、住宅開発最大手のビンホームズ(Vinhomes)の2020年7月〜9月の収益が前年同時期に比べ2.4倍に増加し、24兆5000億ドン(約1103億円)となった。

しかし、販売経費が3倍に膨らんだことから、税引前利益は前年同時期に比べ1.6%減少したという。

 

2020年6月〜9月、ビンホームズはホーチミン市9区に開発しているビンホームズ・グランドパーク(Vinhomes Grand Park)やハノイのビンホームズ・スマートシティ(Vinhomes Smart City)、ビンホームズ・オーシャンパーク(Vinhomes Ocean Park)で合計1万400室とその他の物件の引き渡しを行なったという。

 

同社の今年1月〜9月の収益は前年同時期に比べ19%増の62兆6000億ドン(約2818億円)。

また、税引前利益は前年同時期に比べ5.6%増の22兆2000億ドン(約999億円)となった。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板