国会がベトナム航空への政府支援案を承認

2020年11月20日(金)14時28分 公開
国会がベトナム航空への政府支援案を承認

<写真:VN Express>

 

17日、ベトナム国会は新型コロナウイルスの打撃により、厳しい財務状況にあるベトナム航空を救済するための政府支援案を承認した。複数メディアが報じた。

ベトナム国家銀行(中央銀行)が定めた借り換え融資の追加、株主割当増資を許可したという。

 

承認された支援案によると、中央銀行はベトナム航空に対して、商業銀行を介して現行年4.0%の優遇金利で4兆ドン(約182億円)を貸し出すという。

また、ベトナム航空が株主割当増資を実施して資本金を8兆VND(約364億円)増資することも認められており、政府株主に割り当てられる増資による新株は国家資本投資経営総公社(SCIC)が引き受ける。

 

ベトナム航空は7月、新型コロナ禍の財政難で5億1800万ドル(約555億円)の政府支援を要請していた。

さらに、今年度半期の損失は6兆6400億ドン(約300億円)に上ったことも発表していた。

 

国会の審議では、支援対象の規定を満たす企業へ支援措置を講じるべきだという意見も挙がっていたものの、予算が限られていたため、優先度が高いベトナム航空に対して特例として支援案が承認されることとなった。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板