ハノイで豪雨、通勤ラッシュ直撃で渋滞に

ハノイで豪雨、通勤ラッシュ直撃で渋滞に

<写真:tuoi tre news>

 

12日、1週間にわたって猛暑が続いていたハノイは、朝のラッシュ時に突然の豪雨に見舞われ、市内中心部では深刻な交通渋滞が発生した。

 

突然の豪雨は、これまで猛暑日が続いて油断していた人々の朝の通勤ラッシュを襲い、バイクを寄せてレインコートを着用する人が舗道に溢れたため、交通渋滞が発生した。

 

この事態はNguyen Trai通りをはじめとするハノイ市内の多くの路上で見られ、朝のラッシュ時を過ぎた後も深刻な交通渋滞が続いた。

警察は、渋滞が発生した道路の交差点やUターンエリアでの交通の監視と整理に努めていたという。

 

ベトナム全国で猛暑日が続く中、ハノイでは9日に赤外線指数(UVインデックス)が危険なレベルまで跳ね上がると予測されていた。

 

ベトナム水文気象局によると、今年、ベトナムは記録的な猛暑に見舞われるだけでなく、地球温暖化と氷河融解の影響により、自然災害が増加し、複雑化することが予測されているという。
 

 

 

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories