ホーチミン、早朝の気温18度まで低下か 9日〜11日まで

2021年01月08日(金)17時19分 公開
ホーチミン、早朝の気温18度まで低下か 9日〜11日まで

7日、ベトナム南部管区水文気象センターは1月9日(土)〜11日(月)まで、ホーチミンやその他ベトナム南部地方で、早朝の気温が18度まで低下する可能性があると発表した。

 

気温が下がるのは早朝の時間帯で最低気温は18度程度だと予報されている。

昼間にかけて気温は高くなり、最高気温は32〜33度になる予報。

 

また、ホーチミンやその他南部地方では、季節外れの雨が降る可能性もあるという。

南部管区水文気象センターはテトで使用する花などの植物に悪影響を与える可能性があると懸念を示している。

 

南部管区水文気象センターのLê Đình Quyết氏は「1日の気温差が約12〜13度と非常に大きいため、特に外で活動する人などは疲労感を感じる可能性がある。」と注意を促した。

また、野外で活動する労働者に対しては十分な水分摂取を呼びかけ、早朝に外出する際は体温調節のできる服装選ぶことを勧めている。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板