ハイズオン省:4月1日にロックダウン終了、感染状況落ち着く

2021年03月29日(月)16時21分 公開
ハイズオン省:4月1日にロックダウン終了、感染状況落ち着く

<写真:©️VTC NEWS>

 

4月1日午前0時からハイズオン省の社会隔離措置が終了となることが発表された。

社会隔離措置の終了にあたり、ハイズオン省人民委員会は、同省の新型コロナウイルスは制御下にあり、過去20日間は市中感染がほとんど確認されていないと強調した。

現在、同省で一時閉鎖措置が取られている場所はほとんどなく、隔離措置が講じられている人の数はわずか41人だという。

 

ハイズオン省は1月28日に発生した新型コロナウイルスのベトナム国内第3波の震源地で、2月16日午前0時から、首相指示16号に基づいた最も厳しい社会隔離措置が講じられていた。

その後、感染状況が落ち着いたとして3月3日からは一部地域で、1段階緩い社会隔離措置が適用されており、3月18日からは首相指示19号(人と接触する際に安全な間隔を取る、職場・学校・病院以外では公共の場で集わない、不要不急の行事は引続き行わないなど)に基づいた社会隔離措置が適用されていた。

 

4月1日からは同省の全ての教育機関(幼稚園、小学校、中学校、高校など)において、生徒の登校が再開されるという。

レストランなどの飲食店の営業は、感染防止対策を厳格に講じた上で再開が認められる。

バーやディスコ、カラオケ、ジム、映画館、マッサージなどの営業再開は4月15日以降だという。

 

これまででハイズオン省で確認された感染者は726人。

うち621人はすでに治癒しているという。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板