渋滞の中車内で出産、交通警察が病院まで先導 称賛の声

2021年03月30日(火)17時49分 公開
渋滞の中車内で出産、交通警察が病院まで先導 称賛の声

<写真:Tuoi Tre>

26日朝、ドンナイ省からホーチミン市内の病院へ向かう道中、渋滞に巻き込まれ、車を運転する男性の姉が車内で出産をした。

その車を、ホーチミン市の交通警察2人が病院まで先導し、称賛の声が上がっている。トゥオイチェーが報じた。

 

車を運転していたのは、ドンナイ省出身のLe Minh Thanhさん(31)で、トゥオイチェーに対して、出産予定の姉を病院へ連れていくため運転をしていたと話した。

しかし、トゥドゥック市とホーチミン市1区をつなぐトゥーティエムトンネルを通る際に、Le Minh Thanhさんの姉は産気づき、車内で出産をしたという。

Thanhさんは当時の状況を「渋滞をどう抜ければ良いかわからなかった。姉は叫び、生まれた赤ちゃんは泣いており、パニック状態だった」と振り返る。

 

トンネルを抜け、Thanhさんがグエンチーフオン(Nguyen Tri Phuong)の高架道路に向かい車を走らせていると、交通警察官2人を見つけたという。

Thanhさんは交通警察に事情を説明し、5区の病院まで先導して欲しいと頼んだという。

すると、交通警察官2人はすぐにThanhさんの車を病院へと先導した。

 

Thanhさんの車に設置されていたレコーダーが、警察が車を先導する様子を収めており、その様子がSNSに拡散され、交通警察官に対しては称賛の声が上がった。

その後、無事に病院まで到着し、現在は母子はともに健康だという。
 

5区の警察によると、先導した警察官2人はNguyen Trung HieuさんとDo Huynh Trung Quanさんだという。

Hieuさんはトゥオイチェー紙の取材に対し、命に関わる事態で、病院に最も早く送り届ける方法が先導することだと感じたと話した。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板