文化的な行事における不適切な洋服などに罰金、文化・広告分野の政令

2021年04月06日(火)13時39分 公開
文化的な行事における不適切な洋服などに罰金、文化・広告分野の政令

<写真:Thu Vien Phap Luat>

 

3月29日、ベトナム政府は文化・広告分野の違反に関する処分についての政令第38号/2021/ND-CPを公布した。

同政令第14条によると、お祭りなど文化的行事の開催における違反については以下の行政処分が科されるという。

 

次の行為に対して、警告と20万~50万ドン(約1000〜2500円)の罰金が科せられる。

  • 規定違反する場所で奉納品を焼却し、線香を付ける行為。
  • 罵倒など祭りの厳粛な雰囲気に悪影響を与える行為
  • ベトナムの文化・伝統と相容れない服を着用すること
     

以下の行為には100万~300万ドンの罰金が科せられる。

  • 規定通りに祭り組織委員会を設立しないこと
  • 参加料の徴収とチケットの販売をすること
  • トイレの未設置や規定されている基準を満たしていないトイレの設置
  • スピーカーシステムや掲示板などで祭りの開催目的を明らかにしない
  • 参加者からの情報・連絡を受け取るためのホットラインを設置しない、または公表しない
     

そのほか、カラオケ・ディスコにおける違反の行政処分についても規定されている。

 

以下の行為には1500万~2000万ドン(約7万5000~10万円)の罰金が科せられる。

  • カラオケ・ディスコの施設内に火災報知器以外の警報装置を設置すること
  • ベトナムの公序良俗に反した画像や動画を表示する、または歌詞に相応しくない画像や動画を表示すること
  • 午前2時〜午前8時におけるディスコの営業
  • 教育施設・宗教施設・歴史文化遺跡・病院から半径200m以内の範囲でディスコを営業すること

 

また、以下の行為には2000万~2500万ドン(約10万~12万5000円)の罰金が科せられる

  • 無許可でカラオケを営業すること
  • 営業許可書を借りてのカラオケを営業すること
  • カラオケの営業許可書を他者に貸すこと

 

さらに、ディスコに関する以下の行為には2500万~3000万ドン(約12万5000~15万円)の罰金が科せられる

  • 無許可でディスコを営業すること
  • 営業許可書を借りてのディスコを営業すること
  • ディスコの営業許可書を他者に貸すこと


政令は2021年6月1日から施行される。
 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板