在外邦人、一時帰国でワクチン接種へ 来月にも開始か

2021年04月07日(水)13時08分 公開
在外邦人、一時帰国でワクチン接種へ 来月にも開始か

<写真:Unsplash>

日本政府は、医療保険制体制が整っていない途上国に在住する邦人からの要望が高まったことを受け、一時帰国することで新型コロナウイルスのワクチンを接種できる体制を整えるという。

政府は来月にも受け入れが開始できるよう、接種会場などの準備を急いでいる。

 

現在、政府は在外公館などを通じて在外邦人に接種希望などの聞き取り調査を進めている。

なお、接種は無料となる見通し。


ワクチンの接種については、日本国内では原則、居住地の市町村区が指定する場所で行われる。

しかし、国内に住民票のないケースもあるため、その場合は空港近くなど国が指定する会場での接種となる見込みだ。

 

3月24日に行われた参院予算委員会で茂木外相は「海外でワクチン接種を受けにくい環境にある在外邦人が一時帰国して接種できる環境を整えていきたい。」と述べていた。

国内で感染が拡大する新型コロナウイルスを抑制するため、政府は外国人の新規入国を原則停止。

日本人の帰国については引き続き許可している。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板