フック首相が国家主席に、新首相はチン共産党中央組織委員長

2021年04月06日(火)16時50分 公開
フック首相が国家主席に、新首相はチン共産党中央組織委員長

<写真:VN Express>


ベトナム国会は5日、グエン・スアン・フック氏を国家主席に選出した。

これまでフック氏が務めた首相には、ファム・ミン・チン共産党中央組織委員長(62)が選出されている。

1月31日にはグエン・フー・チョン書記長(76)の異例の第3期続投が決定されており、今年発足した共産党の新指導部のもと、政府の主要な顔ぶれが決定したこととなる。


チン氏は公安省などでキャリアを積み、2016年からは組織委員長を務め、党の運営や人事問題などに携わってきた。

現在は共産党の中央組織委員会の委員長の他、日本との友好議員連盟の会長を務め、昨年の10月には菅首相が訪越した際には会談行なっている。


ベトナムでは中国と南シナ海で領有権を巡る争いが続いており、同地域を巻き込む米中の対立も激しさを増している。

新たに発足した新体制で、難しい舵取りを迫られることとなる。


 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板