サイゴン大聖堂前のオフィスビルが封鎖、陽性者確認 クラスター関連

2021年05月29日(土)11時03分 公開
サイゴン大聖堂前のオフィスビルが封鎖、陽性者確認 クラスター関連

<写真:Zing News>

 

5月28日、ホーチミン市1区医療センターのDo Thi Tan氏によると、新型コロナウイルスの擬陽性者が確認されたことを受け、1区ベンゲー(Ben Nghe)地区グエンユー(Nguyen Du)通り65番地にあるノバランドのオフィスビルが封鎖された。

複数の地元メディアが報じた。

 

同ビル内では、ホーチミンのキリスト教福音団体の「リバイバル・エクレシア・ミッション(Revival Ekklesia Mission)」で確認されている同市最大のクラスターに関連した感染者の濃厚接触者1人が2階で勤務していたという。

その後の検査で陽性が確認されていた。

 

報道によると、ノバランドのオフィスビルは28日午後4時から封鎖されており、午後8時には消毒作業が行われたという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板