18日午後:新規感染者121人、ホーチミンが59人で最多

2021年06月18日(金)15時05分 公開
18日午後:新規感染者121人、ホーチミンが59人で最多

<写真:©︎unsplash>

 

ベトナム保健省は18日(金)午後、新たに121人の新型コロナウイルス感染者を確認したことを発表した。

うち119人が市中感染で、2人は海外からの入国者だという。

 

感染者が最も多く確認されたのはホーチミン市で、59人の感染が確認された。

その他、バクザン省で36人、ビンズン省で12人、バクニン省で10人、ホアビン省で1人、ラオカイ省で1人の感染が確認された。

市中感染が確認された119人のうち110人は隔離エリアまたは封鎖されている場所から確認されたという。

 

これにより、4月27日からの国内第4波の感染者数は9114人となった。

 

省・都市別の合計感染者数はバクザン省で5064人、バクニン省で1464人、ホーチミン市で1316人、ビンズン省で44人、ホアビン省で8人。

 

ラオカイ省では初めて感染者が確認された。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板