ホーチミン:今後のシナリオ想定、感染拡大の場合は社会隔離を強化も

2021年07月14日(水)18時16分 公開
ホーチミン:今後のシナリオ想定、感染拡大の場合は社会隔離を強化も

<写真:記者会見を行うPhan Van Mai氏 / ©︎VN EXPRESS>

7月13日午後、新型コロナウイルス感染流行予防と管理に関する記者会見でホーチミン市党委員会のPhan Van Mai氏は、現在講じられている首相指示第16号に基づく社会隔離が終了した後の3つのシナリオを明らかにした。

 

これによると、同市における新型コロナウイルスの感染状況は依然として複雑なもので、感染者数が減少傾向に転じなければ現状の規制を継続する可能性があるという。

 

Mai氏が明らかにした1つ目のシナリオは、新型コロナウイルスの感染状況が抑制できている状態になった場合を想定している。

この場合、当局は現状の規制を緩和し、首相指示第15号、首相指示第19号または首相指示第16号の一部を緩和した規制を適用するという。

 

2つ目のシナリオは、新型コロナウイルスの感染状況が抑制できておらず、感染者数は依然として増加していることを想定している。

この場合、当局は引き続き、首相指示第16号に基づく社会隔離を継続する方針だ。

 

3つ目のシナリオは最悪の状況を想定しており、同市における感染者数が急激に増加し、感染状況が制御不能な状態になった場合、当局は現在よりもさらに強力な措置を講じる可能性があるという。

 

Mai氏は今後について、各個人、家族、および企業が社会隔離措置を厳格に遵守することが重要だと訴えた。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板