バンフォン1石炭火力発電所の建設現場で日本人が新型コロナ感染

2021年07月19日(月)09時27分 公開
バンフォン1石炭火力発電所の建設現場で日本人が新型コロナ感染

<写真:tuoi tre>


18日午後、カインホア省疾病管理センターは、バンフォン1石炭火力発電所の建設現場で日本人1人から新型コロナウイルスの感染を確認したことを認めた。

現在、同省のニンホア村は、多くの労働者が働いているバンフォン1火力発電所のエリアで、緊急の防疫措置を実施しているという。

 

ニンホア村では過去数日で感染者が急増しており、18日午後4時時点で402人の感染が確認されていた。

ニンホア村人民委員会のNguyen Vinh Thanh人民委員長は、8万人以上から検体を採取し、濃厚接触者(F1)1750人、濃厚接触者の接触者(F2)1万1000人に隔離措置を講じたという。

また、17の村や坊のうち97ヵ所が閉鎖措置となっているという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板