カンボジアがベトナムへ新型コロナ支援 ホーチミンの市中感染拡大で

2021年07月19日(月)15時02分 公開
カンボジアがベトナムへ新型コロナ支援 ホーチミンの市中感染拡大で

<写真:The Phnom Penh Post>

 

ホーチミン市で新型コロナウイルスの市中感染が急速に拡大していることについて、カンボジア政府は、ベトナム政府に対して感染抑制のために支援物資を送ることを発表した。

 

カンボジア政府は、ベトナム政府に対しフェイスマスク100万枚、N95マスク10万枚、酸素濃縮器10台と現金20万ドル(約2200万円)を支援するという。

さらに、カンボジア赤十字社とカンボジア・ベトナム友好協会がそれぞれ10万ドル(約1100万円)と5万ドル(約550万円)を寄付することを発表した。

 

ベトナム国内では4月末から新型コロナウイルス第4波が発生しており、19日朝の時点で国内第4波による感染者は計5万2164人に上っている。

そのうち、最も打撃を受けているホーチミン市では3万2926人の感染が確認されている。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板