日本、ワクチン接種証明書が使用可能な国・地域にベトナムを追加

2021年08月26日(木)17時03分 公開
日本、ワクチン接種証明書が使用可能な国・地域にベトナムを追加

<写真:Unsplash>



外務省の「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧」に、ベトナムが追加された。

この一覧には、25日時点で27の国・地域が含まれている。

 

現在、ベトナムに入国する条件は、入国承認等の事前申請・取得、一時在留カード(TRC)または査証の事前申請・取得、入国前のPCR検査等の受検と陰性証明書の取得、入国前24時間以内のオンラインでの医療申告、入国後の隔離措置となっている。

 

入国後の隔離措置については、ワクチンを接種していない場合には14日間の集中隔離と14日間の自宅隔離が義務付けられている。

ワクチンを接種している場合には、ワクチン接種証明書の原本または写しを提出すると、集中隔離期間がそれぞれ7日間に短縮される。

 

ベトナムの他、外務省が発表しているワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧に含まれている国・地域は以下の通り。

  • イタリア
  • エクアドル
  • エストニア
  • オーストリア
  • ガボン
  • サモア
  • スリランカ
  • スロバキア
  • セントクリストファー・ネービス
  • セントビンセント
  • タイ(プーケット島、サムイ島、パンガン島、タオ島のみ)
  • デンマーク
  • ドイツ
  • トルコ
  • パプアニューギニア
  • パラオ
  • フランス
  • ブルガリア
  • 米国(北マリアナ諸島、グアムのみ)
  • ベリーズ
  • ポーランド
  • 香港
  • ホンジュラス
  • リトアニア
  • 韓国
  • シンガポール

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板