ホーチミン、成人への接種で10月末までにワクチン600万回分要請

2021年09月23日(木)15時10分 公開
ホーチミン、成人への接種で10月末までにワクチン600万回分要請

<写真:VN Express>

 

ホーチミン市保健局は、10月末までに国立衛生疫学研究所から新型コロナウイルスのワクチン600万回分の受け取ることを求めているという。

同局によると、これはホーチミン市に居住する成人720万人に必要回数のワクチン接種を行うためだとしている。

 

19日時点で同市に残っているワクチンは、アストラゼネカ、ファイザー、シノファーム製の3種類合計で77万4000回分以上だという。

9月20日〜10月31日までの間、1回目の接種に使用する分として約47万2000回分、2回目の接種に使用する分として560万回分のワクチンが必要になると予想されている。

 

ホーチミン市では880万回分のワクチン接種を行なっており、そのうち210万人が必要回数のワクチン接種を終えているという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板