保健省、テト期間中の必需でない集会など禁止を提案

2021年12月21日(火)16時06分 公開
保健省、テト期間中の必需でない集会など禁止を提案

<写真:テト期間中のベトナムの様子 / ©️Flickr>

ベトナム保健省は、2022年のテト(旧正月)期間中の新型コロナウイルスの感染リスクが高い地域における必需でない集会、エンターテイメントに関する活動、宗教活動を停止することを提案した。

保健省は中央政府に対して提案を提出しており、テト期間中の新型コロナウイルスの感染防止対策を強化することを目的としているという。

 

保健省は、人口密度が高く経済活動が活発な地域をはじめ、全国的に各省・市における感染者数は増加傾向にあるとしており、ベトナムの周辺国でもオミクロン株の感染症例が確認され、複雑に感染が拡大していると警戒感を示した。

テト期間中に移動や旅行をする人は、保健省のスローガン「5K」(マスク、消毒、間隔、大勢で集まらない、健康申告)を引き続き厳格に実施する必要があるとしている。

一方で、各地域の実際の感染状況に応じて、地元当局は感染レベルを評価し、さらなる感染防止対策を講じる必要があるとしている。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板