「闇整形クリニック」胸と顔にフィラー注入し女性重体 ホーチミン市

2022年04月28日(木)13時13分 公開
「闇整形クリニック」胸と顔にフィラー注入し女性重体 ホーチミン市

〈写真:Tuoi Tre〉

 

ホーチミン市6区の「PLP Beauty & Academy」で胸と顔にフィラー注入を受けた女性が重篤なアナフィラキシーショックを起こす事件が発生した。


23日、同店舗のスタッフは、顧客T.T.P.さんが持参したフィラーを胸と顔へ注入する施術を行なった。

 

注入後、Pさんに倦怠感と高熱が見られたため、家族がビンタン区病院へ救急搬送したところ、グレード3のアナフィラキシーと診断された。その後、Pさんの溶体は悪化し危篤状態となった。現在はチョーライ病院でECMOによる人工呼吸、透析治療が続けられている。

 

27日、同市衛生局が同店舗への立入検査を行ったところ、同店は、事業登録証明書、美容サービスを運営するための資格証明書などの運営に関する法的ライセンスを所持していなかった。


検査を通じて、同店舗からは多数の医薬品、機器、医療用品が発見されている。同店舗は直ちに営業停止となり、人民委員会、6区、11区の警察に監督を委ねられた。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板