ベトナム南中部各地で連休中の水難事故相次ぐ

2022年05月03日(火)12時09分 公開
ベトナム南中部各地で連休中の水難事故相次ぐ

〈写真:VnExpress〉

 

南シナ海の低気圧の影響による大雨で、ベトナム南中部各地で連休中の水難事故が相次いでいる。


1日、南部ビンフオック省を流れるドンナイ川の支流で泳いでいた10代の少年4人が死亡しているのが発見された。


キャンプに訪れていた地元の高校生グループ9人のうち、6人が川に飛び込み、残りの3人は岸辺でバーベキューの準備をしていた。


少年6人が中流域で泳いでいたところ、激流に巻き込まれた。1人が辛うじて岸まで泳ぎ着き、助けを求めた。


周囲の人々が救助を行ったが、助けられたのは5人のうち1人だけだった。


3時間後、地元当局が残りの4人の遺体を発見した。


同日、南中部ビントゥアン省にある運河沿いで、友人とサッカーをしていた少年3人が運河に足を滑らせ、洪水で流された。


2人は救助されたが、1人は依然として行方不明であり、同省警察は、引き続き捜索を続けている。


また、ビンディン省でも同日、少年2人と20代男性が海で引き波にさらわれる事故が発生した。救助隊は少年2人の遺体を発見し、男性の捜索を続けている。


世界保健機関(WHO)によると、ベトナムでは、溺死が子どもの主な死因の一つとなっており、毎年16歳未満の子ども2000人以上が溺死により命を落としている。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板