ホーチミン市のアパートメント市場、1年ぶりの低水準に低迷

2022年05月05日(木)16時22分 公開
ホーチミン市のアパートメント市場、1年ぶりの低水準に低迷

〈写真:VnExpress〉

 

ホーチミン市の新築アパートの販売戸数は、第1四半期に前期比68%減の1385戸となり、過去1年で最低となった。

 

住宅コンサルタント会社DKRAベトナムによると、販売戸数は前年同期比30%減となった。

 

同社は、前四半期に販売された新しいアパートの数が2021年第4四半期に対して70%減少したことから、不振は供給減に起因するものだと推測する。


不動産投資会社のColliers Vietnamは、パンデミック、価格上昇、トゥーティエムの入札撤退問題などによる市場への波及効果が、多くの住宅購入者を躊躇させていることも原因であると推測する。

 

同市の住宅コンサルタントによると、多くの投資家が収益性の低さから賃貸マンション市場から撤退し、需要をさらに低下させている。

 

アパートの購入者の多くは、購入したアパートに居住し転売の機会を伺っている。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板